🔸ミロワール基礎化粧品開発秘話[11]評価項目①香り

おはようございます✨✨✨

お肌のハリ専門サロン

パールケイ服部恵です。

基礎化粧品開発秘話の続きです♡♡♡

アイテムが決定したら、早速クレンジングと洗顔のサンプルが届いた。 わーい♪ はじめての試作でルンルンです。 私が作りたいタイプのクレンジングは ダブル洗顔が不要なタイプ。 普通なら、洗顔が不要なのです。 でも、やっぱり洗顔は日常のルーティンワークになっていて 【クレンジングのあとは、 アワアワの洗顔がしたい!】 と、当たり前のように考えていたので、 洗顔も一緒に開発をしていた、のである。(その時は) 化粧品開発の評価項目を ざっくり分けると ①香り ②テクスチャー ③使用感 ④効果 コレ。 まずは①香りからいきましょう〜♪ コンセプトは 《Umi(うみ)》 なので、 お花の香りや、 フルーツの香りがしたら 絶対、なんか違うでしょ。 香りのテーマは 《和、海、水》 にしました。 初回は2種類の試作から。 3名のスタッフだけでも、 はじめから意見が別れちゃう… 2種類でも別れるのに、次の試作は ブレンド方法を変え、 A〜Fまで。増えてる。 サラッと決めたいところですが、 実は香りが非常に悩んだところなのです。 お客様にも、いっぱい意見を聞いたのだけど、 香りって、好みがあるので、 全員一致で良いなんて、あるわけがないんです。 しかも、 今日はAが良いと思っていても、 数日後に香ったら Bのほうが、良い感じに香るではないか! スタッフ間でも意見が分かれ、 もう、何度も香りすぎて、 鼻がプチパニック。笑 あーでもない、 こーでもないを、繰り返し、 何度も何度も香りを作り直してもらいましたが、 やはり、最後の決定は、 お客様のご意見。 「絶対、この香りが良い!」 と、大多数に言われた香り。 半年以上かけて、やっと、香りが決定したのでした。 続く… 

最新記事
月別
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square