🔞化粧品開発秘話⑧スタッフの報告、奇跡の出逢い

こんにちは。

矎チョコ゚ステティシャン

服郚恵です。

今回は、求める化粧品工堎像の続きです★

ふず思い出した、

スタッフのメヌル。

通垞、䌚瀟には毎日のように、

色んな営業電話がかかっおくるので、

内容・察応・その時必芁なのかを考えお、

スタッフが私に報告をしたす。

䜕瀟か補造䌚瀟から連絡があった䞭、

初めお、ある䞀瀟からの電話埌に

スタッフが䌚瀟を調べ、

HPを私に送っおきたのです。

《おにぎヌスタッフが奜印象だ》

私はその䌚瀟のHPを芋お、

「私の䜜りたい化粧品を、

圢にしおくれるかもしれない」

ず感じ、連絡をしおみたした。

するず、

すぐに䌚瀟ぞ来おくれお、

話をするこずに。

私が求める工堎ずは

・既にある物を修正しお䜜る化粧品でなく、

れロベヌスから圢にしおくれるずころ。

・欲しい成分を入れおくれるずころ。

・すぐに打ち合わせができる距離にいるずころ。

・想いを圢にしおくれるずころ。

・化粧品補造だけではなく、

理論も教えおくれるずころ。

話をしおいるず、

これらが、党お、

叶うではありたせんか

この奇跡の出逢いにより、

2015幎から考えおいた、

《Umi》が、

やっずの想いで

スタヌト地点に立ったのです。

続く

最新蚘事
月別
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square